現在の位置:ホームページ >翠亨村>概况
   
 翠亨村を見下ろした写真(2006年)
       翠亨村は113°31´E22°26´N、中山市の東南にあります。中山市区から17km離れますが、北の広州から100 km離れて、南のマカオから30 km西南離れます。端は珠海市の境を接して、東は珠江河口を渡って香港と深センです。広(州)珠(海)道路の東支線は翠亨村の南を経て、(北)京珠(海)高速道路の翠亨村出入り口から2km離れて、交通はとても便利です。
       翠亨村は北回帰線以南におって、熱帯モンスーン気候です。年間平均気温は21.6度、一月平均気温は13.1度、七月平均気温は28.4度ですが、年間降雨量は1731mmです。翠亨村は山に 海に沿いて、美しい景色と自然環境があります。
       翠亨村は中国民主革命のリーダー孫文先生の故郷ですが、翠亨村出身の英傑たちは中国近代史にも影響できます。ですから、翠亨村は中国では有名な村となって、中国近代百年の歴史に高い敬意を持っている人々のメッカとなります。翠亨村は歴史文化が豊かな村で、たくさん歴史的な建築の遺跡が残した村ですが、嶺南風の村と言い過ぎではありません。
       2000年、翠亨村は広東省生態示範村を当選して、2003年広東省衛生村を当選して、2007年6月中国歴史文化名村を当選しました。

50年代の翠亨村

20年代の翠亨村は(航空写真)
民国時代翠亨村の南端