現在の位置:ホームページ >宋慶齢>録音・録画資料
 
   宋慶齢一生を編集するビデオ

    1949年、中華人民共和国成立以後、宋慶齢は長期にわたって大量の国務活動を引き受けた。これと同時に、彼女は多くの精力を婦女と児童の文化、教育、衛生と福祉事業中に投入した。
 
   アジアと太平洋の平和な会議で発言した

   1952年10月、宋慶齢、郭沫若などから発起した"アジアと太平洋の平和な会議"は北京で開催して、宋慶齢が会議で発言した。
 
   宋慶齢を追憶したイベント

    1981年5月29日、宋慶齢同志は慢性リンパ細胞性の白血病を患うため、遅い8時18分に北京の住まいで逝去した。党中央は宋慶齢同志に哀悼を捧げるため、盛大で厳かなことを開催してイベントに哀悼を捧げた。
 
      宋慶齢は上海で埋葬された 

     宋慶齢同志が逝去した後、党中央、人民代表大会常務委員会、国務院は国葬を行うことを決定した。1981年6月4日、上海の万国公共墓地で盛大でな骨を埋葬する儀式を行った。