孫文旧居記念館
「孫文・辛亥革命」に関する文物を募集する告示

        孫文旧居記念館は孫文先生の故郷である広東省中山市翠亨村にありますが、第一陣の国家一級博物館ですが、孫文に関する文物の収蔵、研究、展示の重要な機関です。五十年以来、本館は完璧な収蔵品システムと厳しい収蔵品の管理制度を成して、収蔵品の保存環境もう一流のレベルを遂げました。
辛亥革命の百周年を記念するために、孫文など革命先賢の実業を懐かしむために、本館の収蔵品を豊かにさせるために、誠に海内外の皆様に「孫文・辛亥革命」に関する実物と史料を募集します。
        一、 募集の範囲
        1、 孫文の指導した辛亥革命と革命参加者の一生実業を反映する文物
        2、 孫文と彼氏の親族、翠亨村や香山県に関する歴史人物、歴史事件、記念性のある遺跡あるいは旧跡など文物
        3、 辛亥革命の時、国内民衆の社会歴史、政治、経済、文化、生産、生活、宗教習俗などを反映する文物
        4、 海外の華僑が辛亥革命に応えるあるいは参加することを反映する文物
        5、 国際友人が亥革命に応えるあるいは参加することを反映する文物
        6、 違いの時期に辛亥革命の記念活動を反映する文物
        二、 種類
       1、 着物、日常用品、芸術品、文献、手書、写真、映像資料、バッジ、手形など
       2、 蜂起の時期あるいは重要な歴史人物が使った武器、旗、腕章、名札、医療器具など
       3、 辛亥革命の記念品、烈士の遺影、遺物など記念性あるいは史料価値を持っている文物
       4、 テープ、ディスクなど設備で保存した電子データベース、録画・録音・写真資料
       三、 募集の方式
      本館の募集の方式は寄贈、購入、委託によって管理、コピーなどです。
      重要な文物を持っている機関あるいは個人は本館を委託し、文物を代理して管理できます。双方は委託の協議を結んで、本館が無料で文物を科学的に保管し、展覧します。機関あるいは個人が需要によって無条件で文物を取り返せます。もし、本物を寄贈することが無理ならば、コピー件を寄贈してもいいですが、あるいは本物を提供し、本館が専門人員からコピーしていただいて、本物は所有者にかえります。
      四、 連絡先
      担任者:張詠梅、馮楽祥
      連絡電話:86-760-85501691-2342(張)
       86-760-85511691-2072(馮)
      ファックス:86-760-85503738
       連絡アド:広東省 中山市 翠亨村 
       ポスト・コード:528451