現在の位置:ホームページ >>孫文研究所>概況
        2002年11月12日、「中山市孫文研究所」が成立しました。
        孫文先生は時代先頭に立つ偉い人物で、彼の輝かしい業績と珍しい思想は中華民族及び全人類の宝です。孫文先生の影響力は時間と空間の壁を越えしました。中山市は孫文先生の故郷として、孫文先生と其の珍しい思想に対するの研究レベルを高めることはわが中山人の責任ですが、わが中山人にとって、この研究は特別な優勢を持っています。孫文旧居記念館をもとにして成立した中山市孫文研究所は孫文先生を記念し彼氏の思想を発揚するために、同時に中山市の精神文明建設を進めるし、中山のシティー文化のソフトパワーを高めるし、早く現代化を実現するために講じた重要な措置です。
       中山市孫文研究所は孫文先生と彼氏の成長した社会歴史環境を専攻にして、孫文先生の生まれ、成長の社会背景(嶺南文化、珠江デルタ民俗、華僑歴史)に関する研究を含んで、孫文先生の家庭や一生の経歴や親族及び後裔、孫文先生と同時代の人物(特に香山出身の人)、孫文先生及び彼氏に関連する文物についての研究、孫文先生の思想についての研究、博物館ビジターサービスなどをテーマにする研究もあります。孫文研究所と孫文旧居は一体となって、業務はお互いに頼るし促進し高まりますが、本館の孫文研究所今は国内では三つ有名な孫文研究所の一つとなりました。