現在の位置:ホームページ >本館の最新情報
 
 

本館は不動産サービスセンターと共同で全館の検査を行った

検査グループは孫文旧居で検査している。林華煊副館長(前列の左から二番目)、黎勝昔副館長(左から一番目)。

総括会議の現場。

    2014年5月30日午前、本館の林華煊副館長、黎勝昔副館長、各部門の主任及び本館の不動産管理会社の代表者らは本館に全面的に検査を行い、端午期間の仕事を順調に展開することを保障した。

    検査グループは孫文旧居、非物質文化遺産展示区、翠亨民家展示区、農耕文化展示区、孫文紀念館、楊殷旧居などに全面的な検査を行った。不動産管理側に道路標識の指示、公共施設、環境衛生などの方面で発見される問題について責任を持ち、整理改善を遂行するように命じた。それに各部門の責任者が実行するよう促し、祝日期間に安全的に開放することを確保し、更に本館の公衆のイメージとサービスレベルを高めようと努力している。(筆者:虞日鑫)









 

[クローズ]